FC2ブログ

【必見】スロットで勝つということ


どうも!
わっしゃーです( *`ω´)

スロッターにとって7/7という日は
特別な日だという考えを持っている方も多いのではないでしょうか?

年に1度のお祭りだー!って方や、

普段はそこまで打ちに行かなくとても、
今日は行ってみようかな!?って
いう方も多かったんじゃないでしょうか?

そんなお祭り騒ぎが予想される
パチスロ業界で皆さんはどう過ごしましたか?


ちなみに僕は、、、

抽選の時点で
まさかの死刑宣告をくらい、
皆が楽しみにしていた
お祭りに参加することすら
許されなかった次第であります( ゚Д゚)ハウっっ



なので、あてつけ、、、

いやいや、

今回の記事は少し気分を変えて、

ハイエナや後ヅモにしろ
空き待ち時間や店舗移動時間も多く、
ろくな記事になりそうにないので。

スロットで勝つ
ということはどういうことなのか?
をテーマにした、
根本的な考え方について
書いていきたいと思います(-ω-)/

IMG_3336_R.jpg

☆スロットの勝ち方


まずスロットの勝ち方を
大きく2つに分けると

・設定狙い
・ゲーム数、モード、リセット狙い
(ハイエナ)

の2種類があります。

僕の場合
基本的には設定狙いをするのですが、
ゲーム数、モード、リセット狙いも
その日の状況によって
臨機応変に使い分けていきます。

例えば朝から座った台がダメだった時や、
抽選の兼ね合い等で台が取れなかった時、
予定があり時間が限られた中で稼働する時など、

設定狙いの穴埋め的な感じで考えていますね。

かなりの高期待値台など、
場合によっては設定よりもハイエナを
優先させることもありますが。

ここ1~2年の間に
スロットを始めたという人の中には、
設定狙いをしたことがないという人も
たくさんいるのではないでしょうか?

なんせつい最近までは、
時代がハイエナ全盛期でしたからね(+o+)

しかし今後、
安定して勝ちを積み重ねていきたい方は
設定狙いをマスターすることが必須です。


最初は何も分からなくても、
知識を増やす努力と経験を重ねて、
正しい方法でやっていけば正直誰でもできると思います。

僕自身、実際そうだったので^^;

(簡単で楽なことではない)

みんな最初は
だいたい同じだとは思いますが、
僕自身がスロットを始めたばかりの頃も
本当に何も分からなかったです。

ただ勝ちたいという気持ちと
面白さを求めて、
設定の事など度外視で
打ち乱れてましたからね(-_-)w

それじゃ当然負けてしまうし、
俗に言う養分です。


そんな僕でさえ
スロットの事を勉強し、
しっかり理解して、経験を積み、
勝てる立ち回りを徹底し
現在まで勝ち続けて来ました。

なので、昔の僕の様な
スロット初心者の方はもちろん、
今勝てている方も復習の意味を込めて、
設定狙いについて一緒に考えていきましょう。

hate_R.jpg

☆設定にこだわる理由


基本的にスロットは
1~6までの6段階の設定があり、
設定が良くなるにつれて
PAYOUT(機械割)が高くなる。

機械割=期待値

という目線で考えていきます。

機械割が高ければ高いほど、
当然見返りは大きいです。

逆に機械割が下がれば下がるほど、
当然負けやすくなっていきます。

例えば、

設定1の機械割97%を1日8000G回すと、期待値は約-720枚です。

等価交換だと-14400円

設定6の機械割119%を1日8000G回すと、期待値は約+4560枚です。

等価交換だと+91200円


これは大きな差ですね。
あくまで1日当たりの期待値です。

その日の展開次第では、
設定1でも勝つことがありますし、
設定6でも負ける時は負けます。

しかし長い目で見て
数をこなせばこなすほど、
その期待値通りの数値に近づいていきます。

見た目は同じスロットの台でも、
設定が違うことによりこれだけ大きな差が生まれるのです。

なので勝ちを追求する方、
少しでも勝ちたいと思う方はまず

「機械割=期待値」

の理論をしっかり理解しないといけません。

理論上では、
機械割100%以上の台を打ち続ければ負けません。

ですが、
機械割の高い台を打てば打つほど
安定して勝てる様に出来ているので、
僕の様な専業でやっている人や
勝ちにこだわる人達は、

高設定(特に設定6)に
狙いを定めて打ちにいくのです。


簡単に表すと勝っている人達は、
打っている回転数でいうと

低設定<高設定

このようになっています。

いかに低設定を回避し、
高設定を長く回すかがポイントになる訳ですね。



☆期待値というもの


ゲーム数、モード、リセット狙いの場合も同様に、
期待値という考え方をしっかり理解する必要があります。

設定狙いの期待値と、
ゲーム数狙い等においての期待値とでは
少し考え方は違いますが根本的な部分は同じ。

設定という概念を無視しても
プラスになる部分だけを打つ
という勝ち方ですね。

機種によって多種多様で
それぞれに合った打ち方を徹底することで
期待値を稼いでいく。


例えば
この機種はこのゲーム数から打って、
このゲーム数でやめれば期待値は+○○○○円

一台あたりの期待値です。

この場合も台数をこなせばこなすほど
収束していきます。

+2000円の期待値の台を
10台こなせば2万円の期待値
100台こなせば20万円の期待値を
稼いだことになります。


そして最後に
絶対勘違いしてはいけないのが、
設定狙いとゲーム数狙い
どちらの場合も、

期待値を稼いでいるのに
実際の収支(結果)がついてこないことが
多々あるということ。

「期待値=収支」ではない

ということを
理解しておかないといけません。

こなす台数が少なければ少ないほど、
収支は荒れます。

しかし勝つことを意識して
立ち回りを徹底していき、
台数をどんどんこなしていくと、
期待値の概念が身にしみて
分かるようになる時がくると思いますよ。


そうなった時、
次はどうしたらもっと勝てるのか?
効率良く勝てるのか?を、
自然と自分で考えるようになっていくものです。

勝ちたい気持ちはあるけど
なかなか結果が出ないという方、
スロットは勝てないと思っている方、

その時々で、

勝ったー(^O^)

負けたー(ー ー;)

を一喜一憂するのも
スロットの醍醐味ではありますが、

まず勝つという部分に焦点を当て、
どうすれば勝てるのか?
どうすれば負けないの?
を、
1度真剣に考えてみてはどうでしょうか?

いつもと少し目線を変える、
少し考え方を変えるだけで、
また違った景色が見えてくるかもしれませんよ(^^)

ということで今回は、
スロットで勝つということは
いったいどういう事なのか?

少し深く掘り下げて記事を書いてみました。


↓勝率アップする為のオススメ記事

究極必殺奥義公開!!ホール探しの重要性と、ホール探しの際に見るべきポイント☆

「していい勝負」と「してはいけない勝負」

【必見】スロットで勝ちたいなら○○を把握するべき!!

【勝つための思考】情報を的確にキャッチするコツとは!?

【ホールデータ収集の手間を大幅に短縮】サイトセブンを有効に使いこなそう!!

それでは、
最後までご覧いただきありがとうございました!

スロット最新情報
以下のプッシュボタンから!!


ランキング参加中なので、
少しでも応援してくださる方は
ポチッっとお願いします(*^^*)

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
このボタンをプッシュすることで、様々なスロット情報満載のブログランキングのページにジャンプします(・∀・)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する