FC2ブログ

【周りを見るクセ】勝ちたいなら自分の台に集中していてはダメ!?


どうもー!
わっしゃーです(^^)

今回の記事は設定狙いの際、
少しでも勝ちに近づくための
スキルアップになるポイントです。


話の内容的には
設定狙いを始めたばかりの方や、
設定狙いが慣れてきた方に向けた
内容になっています。

皆さんは設定狙いする時、
どのように打っていますか?

自分の台しか見ていない人!
自分の台だけを設定判別すればいいと
考えている人!

それはもったいないですよ(T-T)

いち早く周りの状況を把握することで、
その後の展開が大きく変わることも多々あります。

「意識して周りを見る」のと、
「意識せずに周りを見ない」では
確実に大きな差になります。


sanntaku_R.jpg

☆自分の台に必死になるな!


少しでも勝ちに近づく為には、
自分の台に必死になっていてはダメ。

もちろん自分の台をしっかり
判別できることは大前提です。

初めて打つ機種なんかだと、
ついつい自分の台に
集中してしまいがちになりますよね?

それは慣れてないからです。

まず自分の台に
必死にならなくていいようになるまでは
とにかく慣れることが大事。


「慣れ=経験」ですからね。

慣れることで余裕が生まれ、
周りの台の設定差があるポイントや
挙動を見ることができます。

いかに正確な状況判断をできるかで、
続行or辞めの判断もその都度変わっていきます。


注意すべきことは、
慣れていないのに周りに集中しすぎて
自分の台が訳わからないなんてことには
ならないようにしましょう。



☆周りを見るクセをつける!


慣れてきたら周りを見るクセを
つけること意識します。

自分の台をボーッと打つのではなく、
周りで何が起きているのか?
集中するポイントを周りに向けること。

ハイエナならまだしも、
たまにイヤホンで音楽を聞きながら
設定判別してる方
を見かけますが、
個人的にアレは絶対ダメ。

周りで起きていることを
自分の目だけで見るのと、
聞こえてくる音と合わせて
判断するのとでは大きく違います。


だいたいアクションが起きる時には
何かしらの音が伴うことが
ほとんどだと思うので、
少しでも勝ちに近づきたい方は、
やめておいた方がいいです。

音は大事な情報源です。
音を意識し目で補う。

常にキョロキョロするのではなく、
こういう感覚を持ちながら周りを意識し
周りに迷惑がかからない程度にしましょう。

doapanikku_R.jpg

☆状況把握がいかに大事か!?


極端な話をすると、
自分の狙い台の精度が100%で
毎日毎日高設定を打てるなら、
隣の台や周りの台の設定判別など
全く無視でいいです。

しかしそんな人は残念ながら、
いないと思います。

ホールのクセや傾向を掴む力が
大事なのは間違いないです。


それが台選びの根拠となり、
高設定をツモるきっかけになるからです。

しかしそれと同じぐらい
その場の状況を把握することが
重要であると思っていてください。

「5台中1台が設定6」

こんな状況だったとしたら、
いち早く当たり台がどれなのかを
見極める必要があります。

状況把握が早い人は
当然リスク回避も早いです。
そして次へと行動するスピードも早い。

そうなると
リカバリー出来る可能性も
高くなります。

設定狙いで勝つ為のセオリーである
低設定<高設定の図式。
低設定を避け高設定を長く打つ。
この結果につながります。


注意すべきポイント
早ければいいってものではないこと。
正確な判断が大前提です。

早くて正確な判断ができることがベストです。

以上、
周りを見るクセをつけることが
いかに大事か分かっていただけたでしょうか?

慣れることから始まり
周りを見るクセをつけることで、
少しでも勝ちに近づけていく。


意識していなかった人は、
是非とも意識してみてください(^^)


ではでは最後までご覧いただき
ありがとうございました!

スロット最新情報
以下のプッシュボタンから!!


ランキング参加中なので、
少しでも応援してくださる方は
ポチッっとお願いします(*^^*)

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
このボタンをプッシュすることで、様々なスロット情報満載のブログランキングのページにジャンプします(・∀・)

関連記事

コメント

キョロキョロしろってことかな?
大きい音がしたらぐるりと首を回して体を仰け反らせて確認しろってことかな?

気持ち悪ぅ。

そんな風に周りにとられないように確認しないとね。

キョロちゃんとかあだ名つけられそうや。気をつけようぜー

2016/12/01 (Thu) 12:43 | #- | URL | 編集

記事中にも書いていますが、
周りの迷惑にならないよう気を付けたいですね!

言葉足らずだったのなら、すいません(^^;)

2016/12/02 (Fri) 11:10 | わっしゃー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する