FC2ブログ

第1章@わっしゃースロットと出会う



スロットブログランキングに参加中です!

応援よろしくお願いします(・∀・)

バナー部分を渾身の力でプッシュしてもらえると、大変嬉しいです('ω')

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村








第1章@わっしゃースロットと出会う



まだ10代の若かりし学生時代の頃のことです。

はじめは軽い気持ちで、当時よく遊んでいた友達に誘われ近所のホールに出向いたのでした。


いざホールに入り、最初に目にしたのは

「4号機北斗の拳」

4号機 北斗

こいつとの出会いが僕の人生を大きく変えることになるとは、その時思ってもいませんでした。



はじめは皆そうだと思いますが、



目押しってなに??



ってか7が見えない.....(・・;)


ってな感じで、小役ももちろんこぼしまくりの、当たっても7が見えないからボーナス揃えるまでに追加投資みたいなことを当たり前にしてました。笑


しかも初打ちはビギナーズラックもクソもなく約1万円程負けてアホらしくなって帰ったのを今でも覚えています。

その当時、一生懸命働いてもらったバイト代を握りしめて打ちに行き、

訳が分からないまま一瞬にして無くなってしまったことがすごく印象に残っています。



もう2度とくるかー!!



っとホールを去り、それからリアルに半年間行きませんでした。




半年後、、、


もう一度行ってリベンジしないか?

と誘いを受けることになるのですが、

その理由がグランドオープンするお店が近所にできたことでした。


グランドオープン??

その意味もよく分かってなかったのですが、


「グランドオープンともなると、最初にでてるイメージをつけるのが大事だから、最初はすごくだすんだ!」

と、その友達に力説され、

これでダメなら2度と行かないと、勢いに押されたのもあり行くことになるのでした。

今振り返ってみると、その時のグランドオープンに対しての考えはあながち間違ってはいなかったと思います。


そしてまず会員カードを作って、整理券をもらわないと台に座ることもできないということを初めて知ることになります。

たかがスロットを打つだけなのに、そこまでしないといけないのかー。


めんどくせっ(-_-)そんな感じで思っていました。



そんなこんなで、迎えた当日。

いざ!リベンジ!!

・・・なるか?


開店前のホールについてみると、まず並んでいる人の多さにビックリしました。


なにこれ・・・


お祭りやん・・・


今となれば見慣れた光景ですが、その当時初めての僕にとってはなかなか衝撃的でした。


幸い整理券は台番指定のタイプだったので、何事もなく友達と隣同士で着席。

座った台はもちろん北斗の拳です。

着席してからもスタートするまでに30分程、台の前で座っていたと思います。


なぜか僕はその空気感に飲まれてしまったのか、ドキドキとワクワクと同時に緊張感もMAXでした。


スタートがせまってくると、訳の分からんアナウンスが流れ出し、ホール内に密集するお客さん達を盛り上げていきます。


そして、


3・2・1・・・スタートー!!


っと同時に、みんな待ってましたーの勢いで一斉にスタートしたのです。


遂にリベンジ戦が始まった訳ですが、スロットのことを何も知らない僕でさえ、異様な違和感を覚えました。


なんかスゲー!!


僕の台ももちろん、周りの台含め、当たるし出るわで、前回とはなにか違うということが感じ取れました。


その当時の僕はスロットに設定というものがあることなど知りもしなかったので、

もしかしたら設定をしっかり使ってくれていた優良ホールだったのかもしれません。


今は見る影もありませんが、、、( ;´Д`)


そして友達と並んである程度出たところで、勝ってるうちに止めようということになり夕方頃には撤退。

なんとか初勝利!!

リベンジを果たすことに成功したのです。


なんともいえない高揚感!!


前回味わった絶望感を余裕で吹っ飛ばすほどのものでした。



つづく



次回予告


第2章@プロスロッターとの出会い~革命~



スロットブログランキングに参加中です!

皆様の清きワンプッシュよろしくお願いします(^^)

バナー部分を渾身の力でプッシュしてもらえると、大変嬉しいです('ω')

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する