【ジャグラーは簡単?難しい?】ジャグラーで勝ち続けるための秘訣は!?


ここ1~2週間ほど前までジャグラーの設定状況がかなり良かったので、朝から何度か狙ってきました♪

よほど状況が良くない限り朝からジャグラーを狙うことがない僕。


それはナゼか?


ただただゴーゴーランプを光らして、ボーナスを重ねていき出玉を増やしていく。

かなりシンプルなゲーム性が多くの人に受け入れられ、今でも高い人気を誇っています♪


しかし、ジャグラーって簡単なようで実はすごく難しいんですよね(^_^;)


たまにAタイプ一本で立ち回っているプロや、ジャグラーのみで立ち回っている方を見かけますが、特にジャグラーで勝ち続けている人達はかなりシビアに立ち回っていることかと思います!


今回の記事ではジャグラーで勝ち続けることについて深く掘り下げて考えたので、興味ある方は最後までご覧ください(^^)


ゴーゴーランプ


☆回転数が少ないほど荒れる


特に最近の機種に多く搭載されている高設定確定演出がある訳でもないですし、ジャグラーの挙動の中で何を見るかと言われれば、ボーナスとブドウにフォーカスを当てて当日の設定判別を進めていくしかありません。

(456確定の光り方とかあれば面白いかも!?笑)


朝イチから打ち出して、1000回転や2000回転でボーナス合算やREGが足りない、ブドウが悪いからと言ってヤメていく人もたくさんいます。

それはそれで間違っている訳でもないんですが、ジャグラーと向き合う中でのベストな立ち回りとは決して言えません(^_^;)


例えばの話、ジャグラーの設定6が1000回転で設定6らしい挙動をする確率は何%ぐらいだと思いますか?

もちろんジャグラーの中でも機種によって仕様が違うのでバラツキはありますが、だいたい僕の中では良く見積っても30%~50%程度だと考えています。

では1000回転でボーナスが当たらないからヤメと考えて立ち回っている人は、設定6に朝から座れていたとしても30%~50%でしかその先に進むことが出来ません。

狙い台の精度や根拠などを考慮しなければ、どうしても当日の挙動(ボーナス合算やブドウ)に大きく左右されてしまいます。


逆に低設定でも高設定らしい動きをすることもあり、回転数が少なければ少ないほど荒れてしまい、最初は良い挙動だったけど引っ張られて結局ハズレでしたという現象もよく起こります。

その場合は、やはり期待値で見た時に低設定のジャグラーに引っ張られている訳なので、マイナスの期待値を重ねていくことにつながるんですよね。


設定狙いはいかに低設定を回避し、高設定の回転数を重ねていくか?というポイントが大事な訳ですが、ジャグラーでその考えを当てはめた時、特に当日の挙動のみに重点を置いている人は大きく勝ち続けることが難しくなってきます。




☆こんなパターンもある!


今回ジャグラーを朝から狙いに行き、実際に稼働した中でこんなパターンがありました。

稼働した機種はゴーゴージャグラー!

打つ理由としては、狙い台がかなり強いホールでマイジャグ、ファンキーの狙い台が前の人に抑えられてしまった為、ゴーゴージャグラーで打つならここしかないというような場所です。


とりあえず朝イチ1000回転の時点で当たったボーナスはチェリーからのREGが1回のみ( ゚д゚)

ゴーゴージャグラーのボーナス合算は約1/120~1/150程度の設定差で他のジャグラーに比べると差が小さいです。

しかし当たらないジャグラーが面白い訳ないので、多くの人はこの時点でヤメたくなるのではないでしょうか!?笑


一応プラス要素として唯一ひっかかるポイントもあり、、
なんとブドウ確率を確認してみると1/5.5!?でした(・∀・)
(設定1~6で1/6.82~1/6.54)


尚且つ狙い台が強いということもあり続行!


その後、
2000回転の時点でB3.R6。
合算1/222.2

設定6のボーナス合算からはかけ離れていますが、ブドウ確率は相変わらず1/5.6。

当たる気配はありませんが続行(`_´)ゞ


3000回転時にはB7.R10
合算1/176.5

徐々にボーナス確率は良くなってきていますが、ボーナス合算はまだ設定1以下であります(^_^;)

ブドウ確率は約1/5.9


4000回転時にはB11.R10
合算1/190.5

またボーナス合算が悪くなりましたねぇ。
ブドウ確率が悪くなりはじめて1/6.4程度(設定6で約1/6.54)になったあたりから、今まで当たらなかったボーナスが嘘みたいに連チャンしだします!



なんと、、。



ペカ!

ペカペカペカペカ・・・

ぺかぺかぺか・・・

ペカッ!!


5500回転時点で、

B21.R24.合算1/122.2

一瞬で2500枚ほどの出玉に!?

4000回転~5500回転の1500回転でボーナスが24回!!

ジャグラーってこんな信じられない当たり方をすることもあるんですよね(^^;;

ボーナス確率も一気に設定6クラスへと豹変!


ジャグラーの中でも設定判別の難易度が高いと言われているだけあり、なかなか思い通りの挙動をしてくれないですね(^^;;

一番凹んだところで確かマイナス約2000枚程度。。


その後はそのまま閉店まで打ち切り、

閉店時のデータは
約9000回転
B34.R40
合算1/121.6
ブドウ確率1/6.2
差枚+2100枚



序盤は投資も嵩みましたが、結局打ちきれて良かったです♪

ほんの一例に過ぎませんが、こんなパターンもあるんだということを知っておいて下さい。


hatena_R.jpg


☆リスク回避するには?


ジャグラーを打つ際、ゼロの状態から設定判別する朝イチと、ある程度の回転数を重ねて良挙動をしている空き台の中から打つ夕方以降。

負けるリスクが低いのは夕方以降です。

良挙動の空き台、例えば5000回転でボーナス合算とREG確率が設定6以上で引けているなど。


朝イチのゼロの状態から設定判別をかけながら回す回転数と、あらかじめ高設定の可能性が高い台と分かってて回す回転数。

負けるリスクが低くなり、勝てる可能性が高くなるのは、当然あらかじめ高設定の可能性が高い台を回すほうになります。



ん、、あれ?

ではなぜ大きく勝っている人やプロと呼ばれる人達は朝から狙いに行くの?

ってなっちゃいますよね。笑


設定狙いが上手い人は、朝イチからでも自分の台が高設定の可能性が高いという状況で勝負していることが多いです。


そして夕方以降の後ヅモで勝ち続ける為には、夕方以降でも良挙動の高設定が空き台になるぐらいのライバルが少ないホールを手駒ホールにすることが必要不可欠。

その為には「ホール探し」というまた違った要素も大きく絡んでくるので、ホール探しについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみて下さい♪

↓↓↓

究極必殺奥義公開!!ホール探しの重要性と、ホール探しの際に見るべきポイント☆



☆結局何が言いたいのか?


先ほど例として紹介したパターンの挙動ばかりという訳ではないし、もちろん朝からぶっちぎりの挙動をしてそのまま終日コースのパターンもある訳ですが、やはり当日のボーナス確率やブドウ確率だけで判断するのはなかなか難しいなぁと改めて感じます。

当日の挙動ももちろん大事ですが、それ以上にフォーカスすべきは、いかに腰を据えて打てるほどの根拠を持てるか?という部分。


例に挙げたゴーゴージャグラーの場合も、設定が入るならここしかない!という強い根拠があったからこそ、ボーナス合算が悪くても打ち続けることができました。


ジャグラーだけに限った話ではなく、これができる人とできない人を比べると、100%と言っていいほど収支に差がでます。


本気で勝ちたいのであれば、、、

特に朝からジャグラーを狙う場合、打つ前の段階から1/2で設定56などの明確な状況だったり、どれかの機種が全台系になったり、狙い台がかなり強いホールでのピンポイント狙いなど、強い根拠がある前提で打つことをオススメします。



↓設定狙いオススメ記事

「していい勝負」と「してはいけない勝負」

【必見】スロットで勝ちたいなら○○を把握するべき!!

【設定狙いが難しい理由】難しいからこその旨みを知る!

【ホールデータ収集の手間を大幅に短縮】サイトセブンを有効に使いこなそう!!



スロット最新情報は以下のプッシュボタンから!!

ランキング参加中なので、少しでも応援してくださる方はポチッっとお願いします(*^^*)

みんなの1ポチがブログを続けるモチベーションになります!!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
このボタンをプッシュすることで、様々なスロット情報満載のブログランキングのページにジャンプします(・∀・)

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する