【北斗 修羅】設定6なら当たらなくても見抜ける!?


どうも!
わっしゃーです(*'ω'*)


先日北斗修羅を打っていたんですが、序盤からまぁ当たってくれないままハマりを深くしていきます。


そこで、

「ハマっているから高設定ではない」

ではなく、むしろ、、、

「これ設定6じゃね?」

という感覚になったのです。


さて皆さん、この意味がわかりますか?

なぜこういう感覚になるのかは、北斗修羅を打ち込んでいる人なら分かると思います(^^;)

まだ打ち込んでいない人のためにも、北斗修羅で設定6を見抜くためのあるひとつの要素に注目しながら話を進めていきたいと思います。

hokutosyurakokeru.jpg


☆設定6を狙いにいく前提での話


北斗修羅を設定判別する上で最初に注目するポイントと言えば、設定変更の有無をチェック、それと合わせて変更後の高確スタートですよね。

まずここに大きな設定差があるので、純粋に高確スタート台はチャンスです。

全リセホールであっても全リセホールでなくても、朝イチの段階としては低設定と高設定の差は約3倍もあるので大きなプラス要素ですよね♪(設定1~6で12.5%~37.5%)

ART終了後の高確スタートも同じ割合なので、間違いなく注目するポイントのひとつ。

しかし設定を狙う人なら、既に多くの人が意識しています。


ここから少しレベルを上げた話をするなら、仮に高確スタートではなかった場合、低確スタートではないのか?という部分に注目!

↓一応振り分け載せておきます

北斗修羅 ART後状態振り分け_R

情報元 サミー公式生放送! <パチスロ北斗の拳 修羅の国篇>
表引用 パチスロ期待値見える化さん

設定6狙いである場合、高確スタートはもちろん大事なことに変わりないですが、仮に低確スタートだった場合設定6の期待度は大幅に下がってしまいます。

例えば設定変更後・ART後、強スイカを引き高確にすら上がっていないとなると設定的に相当マズイです。

強チャンス目を引いた場合や弱スイカ×2なども同様マズイですね(^^;)

打っている台が設定6であるということを仮定して、小役を引いた時に頭の中でモード移行させる感覚。

設定6ならこの小役の引き方で当たってないのはマズイとか、イメージしながら打つと分かりやすいかも(^^;)



☆リプレイを数える


北斗修羅の高設定(特に設定6は)リプレイで状態が転落しにくいという特徴があります。

通常・高確ともに転落しにくい仕様になっているので、僕は常に小役間でのリプレイの数を頭の中で数えるようにしています。

目立たないですが、これって結構大きな判別要素なんですよ!?

設定1と設定6を打ち比べると、明らかに高確滞在率が違います。


↓リプレイでの状態転落率

北斗修羅 リプレイ時状態移行率_R

情報元 サミー公式生放送! <パチスロ北斗の拳 修羅の国篇>
表引用 パチスロ期待値見える化さん

例えば、こういう流れで小役を引くとします。

強チャンス目

リプレイ

強スイカ

リプレイ

中段チェリー

この流れでARTに当選していないとなった時、2回引いたリプレイの内のどれかで状態が転落しているか、通常から強スイカを引いて高確に上がっていないことが確定します。

どちらにせよ、良い動きではありません(・・;)

こういう感じで設定6なら当選してほしい場面で、当選しないことが重なったりしていくと、設定6である期待度は低くなっていきます。

リプレイの回数まで数えて設定判別している人はあまり見かけませんが、意識するとなかなかの差が出てくるものですよ。

数え慣れてきたら、なんか高確落ちるの早いんだよなぁ。ってなったり、結局リプレイ1回あたりの転落率が高いと高確に上がり辛くなり、自然と高確滞在率は低くなります。

今後、北斗修羅を設定判別する方は是非リプレイの数を数えてみて下さい(^^;)



☆当たらなくても見抜ける?


ここまで読んでくれた方は、僕が今回ハマっている中で「設定6じゃね!?」という感覚になってきた意味がなんとなく伝わってきたのではないでしょうか?

約1000ゲームハマっている時、小役での状態移行が良く、リプレイで全く状態が落ちないという挙動になったからです。

ただ小役が重いだけで、小役を引けば状態は動くし、高確にあがってから約300ゲーム(リプレイ27回)も高確に滞在しているというポイントから、この台熱いなぁ!となった訳です。

結局、序盤に大ハマりをくらったものの、その後の動きに悪いところはなく、最終的にはレインボートロフィーまで出現しました(^^)


↓マイスロデータ

IMG_4280_R.jpg

IMG_4281_R.jpg

当たらなくても見抜ける?というのは状況によりますが、意識することで見抜ける場合があるのは確かです。

北斗修羅に限った話ではありませんが、考えながら(イメージしながら)打つことを意識することで、見えてくるポイントも広がると思いますよ(^^)


↓北斗修羅 関連記事

【北斗 修羅の国】簡単設定判別!注目しておくべき3つのポイント!!

【北斗 修羅の国】レインボートロフィーゲット!まだまだ修羅は勝てる!

【北斗 修羅の国】北斗揃い!?万枚!?最高記録達成!

【北斗 修羅の国】ロングフリーズ初体験!そのまま特闘中に拳王出現で設定6確定!?

スロット最新情報
以下のプッシュボタンから!!


ランキング参加中なので、
少しでも応援してくださる方は
ポチッっとお願いします(*^^*)

みんなの1ポチがブログを続ける
モチベーションになります!!


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
このボタンをプッシュすることで、様々なスロット情報満載のブログランキングのページにジャンプします(・∀・)

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する